そもそも、不調の原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は、筋力の低下と身体の歪みです。

痛みやシビレなどの身体の不調は、
筋力が低下することにより、身体を正しい位置で支えきれなくなり、全身に歪みが生じることが原因で起こっています。

筋力の低下と身体の歪みの原因には、

  • 身体の使い方の悪いくせ(どちら一方に体重をかけてしまうなど)
  • 日常的な運動不足
  • 産後、緩んでしまった骨盤を放置したままでの育児生活
  • 骨格を支えるインナーマッスル(深層筋)の収縮力の低下

などが考えられます。

一時的に不調を改善するだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。

不調が起こる流れイラスト

筋力の低下や身体の歪みだけでなく、その原因を解消することによって、不調を改善に導くだけでなく、再発しない身体づくりを目指すことができます。